エコ電気サービス株式会社 太陽光発電・蓄電池のお見積り・ご相談はお気軽に!0120-134-300
search

太陽光発電で始める『オフグリッド』。自宅でもできる脱炭素社会に向けた取り組みを紹介

太陽光発電で始める『オフグリッド』。自宅でもできる脱炭素社会に向けた取り組みを紹介

脱炭素社会を目指す上で現在、注目を集めているのがオフグリッドです。
オフグリッドとは電力会社の送電網に繋がっていないことを指します。

つまり、自家発電設備と蓄電設備を利用して電気を自給自足できる状態のことです。

こう聞くと一般家庭でオフグリッドにするのは難しいと感じますよね。

確かに一般家庭で完全にオフグリッド化するのは難しいですが、太陽光発電を設置することで昼間に使用している電気をオフグリッド化することができます。

また、蓄電池に発電した電気をためることで、太陽が出ていない夜間でも発電した電気を活用することが可能です。

今回はこのような自宅でできる太陽光発電を活用したオフグリッドについてご紹介します。

太陽光発電を活用したオフグリッド

太陽光発電を活用したオフグリッド

電気を自給自足するオフグリッドを一般家庭で実現するのに必要なのが、太陽光発電をはじめとした自家発電設備です。

太陽光発電を設置することで自然エネルギーである太陽の光を電気に変換して自宅で使用することができます。

設置する太陽光発電・蓄電池の規模によって家全体をオフグリッドするのか、一部分のみに留めるのかを選ぶことが可能です。

オフグリッドについてもっと詳しく知る

一部分のみのオフグリッドならパネル1枚からの太陽光発電を導入する

一部分のみのオフグリッドならパネル1枚からの太陽光発電を導入する

太陽光発電というと住宅の屋根や広い土地に太陽光パネルをたくさん設置しているイメージがあると思います。

実際、住宅用太陽光発電では使用する電気の変換器「パワーコンディショナ」の兼ね合いもあり、どんなに少なくてもパネルは2枚必要です。

しかし、災害時用やアウトドア用の太陽光発電であればパネル1枚から発電できます。

また、必要な部材もネットショップから汎用品のバラ売りで5万円前後、専用のセット売りでも10万円前後で調達してDIYでき、気軽にご自宅をオフグリッド化することが可能です。

メリット

デメリット

家全体をオフグリッドにするなら住宅用太陽光発電と蓄電池を導入する

家全体をオフグリッドにするなら住宅用太陽光発電と蓄電池を導入

住宅用太陽光発電と蓄電池を設置すれば家全体の電気をオフグリッドにすることが可能です。

ご自宅の屋根に太陽光パネルを設置して日中は自家発電した電気で過ごし、夜間は蓄電池にためた電気を使用します。

ご家庭で消費する電気のほとんどを自給自足することも可能で、『電気代の削減』や『停電時にも発電・蓄電した電気を使える』など、オフグリッドによる環境効果に加えてご家族に嬉しいメリットが多数あるのが特徴です。

太陽光発電について、より詳しく解説している記事はこちら

蓄電池に電気を貯める方法

蓄電池に電気を貯める方法は以下の2種類です。

これらは蓄電池のモード設定を切り替えることでいつでも変更できます。

太陽光発電で発電した電気をためる

太陽光発電で発電した電気は家庭用であれば10年間定額で電力会社へ売電することができます。

その10年の売電期間が終わったタイミングで、発電した電気を蓄電するのが経済的です。

電力会社から購入した電気をためる

太陽光発電の売電期間がまだ残っている場合、蓄電池へは電力会社から購入した電気をためます。

電力会社との契約が深夜電力の安いプランであれば電気代を削減することが可能です。

メリット

デメリット

オフグリッドに蓄電池は必要か

オフグリッドに蓄電池は必要か

一般家庭であればオフグリッドにするのに蓄電池がなくても問題はありません。

冒頭にもあるように厳密にはオフグリッドとは電力会社の送電網に繋がっていない状態のことです。

一般家庭では完全に電力会社との関係を絶つのは難しいでしょう。

ここまで紹介したオフグリッドとはあくまでも広義に解釈したものとなります。

したがって、オフグリッドの為に無理に蓄電池を設置する必要は無いと言えます。

ただ、蓄電池を設置しない場合は夜間や停電時の電気は電力会社から通常通り購入しなければいけません。

ですので、「電気代をできるだけ減らしたい」「より環境不可の低い家で暮らしたい」という方であれば、やはり蓄電池も設置されるのがおすすめです。

また、停電時でも太陽光発電・蓄電池から自宅に電気を供給できるので『災害に強い家』にもなります。

蓄電池をつけるべきか、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

太陽光発電で始めるオフグリッド まとめ

今回は太陽光発電とオフグリッドについて解説しました。

日本のみならず世界中が脱炭素に向けて動いている今、太陽光発電によるオフグリッドで私たち一般家庭でも地球環境に貢献できるのは嬉しいですね。

太陽光発電と蓄電池によって自宅をオフグリッド化することで電気代の削減や停電時にも電気を使用できるなど環境面以外にも様々なメリットがあります。

以下、今回のまとめです。

・一部分のみのオフグリッドならパネル1枚からの太陽光発電を導入する

・家全体をオフグリッドにするなら住宅用太陽光発電と蓄電池を導入する

エコ電気サービスでは太陽光発電・蓄電池ともにご提案が可能です。

お客様のご自宅に最適な商品をご提案することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

太陽光発電を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら