エコ電気サービス株式会社 太陽光発電・蓄電池のお見積り・ご相談はお気軽に!0120-134-300
search

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

皆様ご存知の通り、太陽光パネルは南面が一番よく発電します!
北流れのお屋根をお持ちのそこのアナタ、太陽光発電を諦めていませんか?

パネルの架台技術の向上により、今は北流れのお屋根にも太陽光パネルを設置することができるんです!

多少の条件はありますが、北流れのお屋根に逆勾配をつけて設置することで南面のお屋根に設置している場合と同等の日照時間を確保することができます!

それでは詳しい施工方法を見ていきましょう。

北向きの片流れ屋根への太陽発電の設置方法を写真付きでご紹介します!

今回は北流れの折板屋根に設置した例をご案内します。

① 折半屋根の山部分に金具を設置

初めに、折板屋根の山になっている部分を”挟み金具”で挟みます。

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

挟んだ金具を両側からビスで固定し、一定間隔で金具を設置していきます。

全て設置完了した写真がこちら↓

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

② 金具にレール架台を設置

次に、一定間隔で設置した金具にレールを配置していきます。

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

このレール架台に角度がついており、逆勾配に設置することができるのです。

後は、架台の上に太陽光パネルを載せて完成です!

完成!太陽発電を北向きの片流れ屋根(折半屋根)に逆勾配をしっかりつけて設置しました!

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

なんということでしょう……
北流れのお屋根に南向きの太陽光パネルが載っているではありませんか

諦めないでください!北向きの片流れ屋根でも太陽光発電を設置できます!

明日もご安全に!!

太陽光発電を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら