蓄電池駆け込み寺

高品質&高性能!ハンファQセルズジャパンの太陽光発電システム

高品質&高性能!ハンファQセルズジャパンの太陽光発電システム

太陽光電池 “国内出荷量 第1位” を誇る太陽光モジュールメーカー、ハンファQセルズジャパン。今回は3つの特徴に焦点を当て、多くの太陽光発電ユーザーに選ばれるその魅力をご紹介していきます。

特徴その1 低照度特性

北緯51°のドイツ・ライプツィヒで造られたから実現できる性能と発電量

日本の札幌よりも高緯度で照度の低いドイツ・ライプツィヒで研究開発され、ヨーロッパでの高い普及率を誇るQセルズの太陽光パネルは、照度の低い季節(秋~冬)や曇りの日、朝夕、西向き、東向きの設置環境においてもその力を十分に発揮します。太陽の力を最大限に活かしながら、国内販売メーカーのなかでもトップクラスの発電量を実現します。

高品質&高性能!ハンファQセルズジャパンの太陽光発電システム

特徴その2 長期保証

25年出力保証(リニアワランティ)

高品質&高性能!ハンファQセルズジャパンの太陽光発電システム

Qセルズの太陽光パネルには25年の長期出力保証が付帯しています。一般的なメーカーは、10年目まで公称最大出力の出力下限値(※)90%以上を保証します。一方でQセルズは初年度に97%を保証。さらに2年目以降は毎年0.6%の低下を下限に出力を保証してくれます。出力保証が単純計算で1年毎に1%下がる他メーカーと比較しても、Qセルズは高い保証水準を保っています。

(※JIS C 8918に示された出力下限値:公称最大出力の90%)

15年長期安心システム保証 (無償)

15年もの長期に渡り太陽光発電システムを保証し、お客様に信頼と安心をお届けします。

15年パワーコンディショナ買い替え保証 (無償)

非常に充実したQセルズの周辺機器保証。
より長く安心して太陽光発電システムをご使用いただけます。

10年災害補償制度 (無償)

さまざまな災害に起因する事故で生じた損害を、10年間に渡り補償

補償の期間 連系日より10年間
補償の内容 工事代も含め全額補償
※出力(kW)に応じた上限のお支払額があります。
補償の回数 制限なし(何度でもお支払致します)。ただし、以下の場合は上記補償期間に関わらず補償は終了します。
●対象機器が全損(保険金を支払限度額満額お支払い)したとき
●対象機器が滅失したとき / 対象機器が転売・譲渡されたとき
補償対象
太陽光システム
設備容量50kW未満の太陽光発電システム
Qセルズの太陽電池モジュール
システム機器(パワーコンディショナ、接続箱、架台等)
補償対象の災害 人工災害:火災・破裂・爆発・盗難・建物外部からの物体の衝突、落下、飛来など
自然災害:落雷・風災・雪災・雹災・竜巻・水災など
補償対象外の災害 地震、噴火、津波、虫害、ねずみ食い、設置・修理時の過失による事故など

※ハンファQセルズジャパン( https://www.q-cells.jp/about/warranty )より引用

特徴その3 高い費用対効果

一般的な国内メーカーのパネルに比べ、導入時のイニシャルコストを低く抑えることができます。

パネルの種類が豊富でどんな屋根にでも設置が可能

大小さまざまな太陽光パネルのラインナップがあるので、どんな形状のお屋根にでも提案可能です。

Qセルズ太陽光発電システムの特徴 まとめ

①低照度特性を持ち、曇りの日でも多く発電する

②長期間の保証が充実している

③費用対効果が高い (導入費用を抑えることが可能)

ハンファQセルズジャパンの太陽光パネルは、「高品質・長期保証・低価格」の三拍子が揃う、非常に優れた太陽光発電システムです!

Qセルズ太陽光発電システム・Qセルズ創蓄連携型太陽光発電システムのご相談・お見積りは「蓄電池駆け込み寺」にお任せください!

k家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら
お申込みから設置までの流れ 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら

無料資料:蓄電池購入完全ガイドブック

2021年になった今でもご家庭の電気使用量・売電量をないがしろにしたり、

電気代がタダ同然になる等とうそぶき、蓄電池を高額で売りつける

悪徳販売業者が後を絶ちません。

そこで、少しでも悪徳業者の被害を減らす為に

エコ電気サービス株式会社では「蓄電池購入完全ガイドブック」を作成し、

皆さまに無料で配布しています。

本書には

  • 悪徳業者の見極め方
  • 悪徳業者チェックリスト
  • 蓄電池の選び方

など、蓄電池の導入時に欠かせない知識が網羅されています。

ぜひ、お手に取っていただき蓄電池の導入にご活用ください。