エコ電気サービス株式会社 太陽光発電・蓄電池のお見積り・ご相談はお気軽に!0120-134-300
search

新しくなったnichicon トライブリッド蓄電システム ESS-T3シリーズ

Nichicon トライブリッド蓄電システム ESS-T3シリーズ

政府が発表した「2050年カーボンニュートラル」は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする脱炭素社会を実現することを目標にした政策です。

この脱炭素社会の流れによりクリーンエネルギーの利用が急加速で普及します。太陽光発電と蓄電池を導入し自宅で電気を作って貯めて賢く使ったり、自動車が電気自動車に移行したり、社会が大きな変化を迎えるでしょう。

その時代の変化とともに住まいのエネルギーに変革を起こしてくれる「nichiconトライブリッド蓄電システム」が新しくなって登場。先進的な機能はそのままに、さらに使いやすく性能がパワーアップして生まれ変わりました。

太陽光発電、蓄電池、電気自動車すべてNichiconトライブリッド蓄電システム1台ですべてをカバーしてくれます。これからのカーボンニュートラル時代に、家庭のエネルギーマネジメントの中心として無くてはならない革新的な蓄電システムとなる事は間違いないでしょう。それではさっそく製品の機能をご紹介します。

この記事のタップできる目次

いよいよ本格的に動き始めたカーボンニュートラル(脱炭素)時代

いよいよ本格的に動き始めたカーボンニュートラル時代

化石燃料に変わる再生可能エネルギーを引き上げることを目標にした「グリーン成長戦略」によって太陽光発電システムの設置が推進され、ガソリン車から電気自動車へシフトする流れが加速しています。

アメリカ カリフォルニア州では、すべての新築住宅に太陽光発電の設置が法律で義務づけられています。アメリカの他の州でもカリフォルニア州と同様に新築住宅には太陽光の設置が必須となる流れになっています。

日本でも太陽光発電、ZEH(ゼッチ)といったクリーンエネルギーを活用しCO2排出を抑えながら経済にも貢献しようという流れになっている為、自宅で発電し自宅で電力を貯めて電力をかしこく使う自家発電・自家消費の時代が到来する事は間違いないでしょう。

ガソリン車から電気自動車へのシフトする流れが加速

ガソリン車から電気自動車へのシフトする流れが加速

世界中でガソリン車から電気自動車へ切り替える流れが加速しています。欧州やアメリカ、中国などでは2025〜35年にガソリン車の新車販売を規制しすべてを電気自動車(EV)にする事が決定しています。

日本でも2030年代中頃に新車販売を電気自動車に切り替える事を政府が目標として設定しそれに向かって動いています。2030年代にはガソリン車の新車販売が規制されるのでこれからは本格的な電気自動車の時代に突入する事は間違いないでしょう。

電気自動車(EV)にもクリーンエネルギーを

電気自動車(EV)にもクリーンエネルギーを

電気自動車はガソリンなどの化石燃料を必要としません。しかしその電気自動車に供給する電力が化石燃料で作られていたら本末転倒です。

電気自動車に乗るならクリーンエネルギーにこだわりたいところです。クリーンエネルギーである太陽光で発電した電力を電気自動車に充電すれば、自宅で作った電力で車を走らせる事が出来ます。

電気自動車に乗るなら、太陽光発電で作ったクリーンエネルギーを使う事がおすすめです。

ガソリン車に比べてランニングコストを大きく削減する事が可能となるからです。

さらに使いやすくパワーアップしたnichiconトライブリッド蓄電システム

NICHICON TRIBRID パワーコンディショナー

エネルギーが化石燃料からクリーンエネルギーに変わるこの時代に住まいのエネルギーにも変革を。」Nichiconのトライブリッド蓄電システムがさらに使いやすく、グレードアップして生まれ変わりました。

太陽光発電も、蓄電池も、電気自動車もこれ一台でまとめて運用出来るオールインワンシステムです。

家庭のエネルギーマネジメントの中心として、カーボンニュートラル時代に大活躍の蓄電システムです。

①トライブリッドパワコン

トライブリッドパワコン

連系出力5.9kW、自立出力5.9kVAの高出力と全負荷200Vを標準で搭載。災害などによる停電時でも安心です。太陽光発電も、電気自動車への給電もこれ一台でカバー出来ます。

太陽光パワコンとしても大活躍

PV入力数4回路、最大入力8.8kW、最大短絡電流15Aと太陽光パネルとの接続機能が大幅にパワーアップしています。太陽光発電のパワコンとしても申し分ない機能です。

全負荷200Vを標準装備しているので停電時でも安心です

災害などによる突然の停電時でもエアコン、IH調理器などの200Vの電化製品を蓄電池に貯めた電力で使用する事が可能になりました。

②あとから増設可能な蓄電池ユニット

トライブリッド蓄電ユニット

新しいnichiconの蓄電ユニットはあなたのライフスタイルにあわせて容量を選ぶ事が出来るのはもちろんですが、あとから蓄電容量を増設する事が可能になりました。

最小4.9kWhから最大14.9kWhまで組み合わせで容量が選べます。導入時は最小限にし、後から増設出来ますので家族が増えた場合でも柔軟に対応出来るので安心です。

コンパクトな設計で室内/屋外設置可能

コンパクト設計で場所を取らず、-10度〜45度で動作します。お好きな場所に設置出来ます。

15年の製品無償保証

もし製品に不具合、故障が生じた場合でも15年保証が入っていますので安心してお使いいただけます。

③V2Hスタンド・V2Hポッド

③V2Hスタンド・V2Hポッド

電気自動車も自宅の太陽光発電で作ったクリーンエネルギーで走らせましょう。電気自動車もプラグインハイブリッド車も蓄電池に蓄えておいた電力で充電すれば電気自動車に必要な毎日のエネルギーを自家製電力でまかなう事が出来ます。

自由にレイアウト出来ます

自由にレイアウト出来ます

狭いガレージのスペースや家の外壁、カーポートの柱にも設置が可能です。V2Hポッドの充電ケーブルは3.5mあるのでどのタイプの車種の給電口までスムーズに届きます。

スピーディーな充電が可能です

素早く充電が可能です

 

標準の5.9kWhに加えて、系統電力+蓄電池+太陽光発電もあわせた最大9.9kWhのハイスピード充電が可能です。電気自動車は大容量になっているのでこれからの時代にあわせて最適化されています。

お使いの電気自動車が家庭用の蓄電池になります

お使いの電気自動車が家庭用の蓄電池になります

V2Hは電気自動車の充電だけではありません。V2Hは電気自動車へ給電するだけではなく、災害などによる停電時に電気自動車から自宅に電力を送る事が出来ます。お使いの電気自動車が非常用電源になります。

15年無償保証

蓄電ユニットと同様、15年間の無償保証がついています。長期間安心してお使いいただけます。

④直感的に使えるわかりやすい操作のリモコン

トライブリッド リモコン

トライブリッド蓄電システムのリモコンは直感的に操作出来るようにカラータッチパネルリモコンを採用しています。またインターネットに接続出来るのでシステムのアップデート蓄電システムなどを使いこなす各種モード、サービスに対応出来ます。

とても使いやすいユーザーインターフェイスで家庭のエネルギーマネジメントがより簡単になります。

グリーンモード

グリーンモード

太陽光で発電した余剰電力を蓄電池と電気自動車に充電し自宅で使用します。電力会社から買電を行わず自宅で自家消費するモードです。

EVモード

EVモード

電気自動車が日中自宅に止まっている場合は、太陽光発電で作った電気をすべて電気自動車に給電します。日中、自宅に電気自動車がなければ蓄電池に充電を行います。電気自動車が自宅に戻ったら自動で給電(エレムーブ)出来ます。

売電モード

売電モード

太陽光で作った余剰電力をすべて買電するモード。

見守りサービス(無料)

見守りサービス(無料)

お客様が安心して蓄電池を使っていただけるように、システムを監視して見守ってくれるサービスです。365日24時間システムを監視していますので安心して利用出来ます。

システムアップデート情報なども自動で教えてくれます。

気象警報・早期注意情報自動制御

お住まいの地域の気象警報、注意報などが気象庁より発表されたら自動的に蓄電システムを充電して停電に備える事が出来ます。

AI自動制御

AI自動制御

翌日の天候、予想発電量、電力使用状況を予測して余剰電力量を算出。卒FITされた方向けに最適な蓄電システムの運転を自動で設定してくれます。

トライブリッド蓄電システムは生活スタイルに応じて後からカスタマイズ出来ます

トライブリッド蓄電システム 設置イメージ

太陽光パネル設置のみの方でもこれからの時代に備えるならトライブリッド蓄電システムです。電気自動車の時代になれば蓄電池とV2Hがあれば自宅で電気自動車をチャージ出来ます。

またライフスタイルに合わせて蓄電容量もあとから増設可能です。

家族の人数や暮らしに合わせてシステムをカスタマイズ出来るのは最大の魅力です。

電気自動車のエネルギーは太陽光発電で自給自足が可能です

いつものドライブは太陽光発電で

太陽光発電で作った電力を電気自動車で使用出来ればクルマを動かすエネルギーも自給自足が可能に。

トライブリッド蓄電システムを導入すると昼間に電気自動車が家になくても、電気自動車が帰って来たタイミングで蓄電池に貯めた電力で自動的に充電する事が出来ます。

トライブリッド蓄電システムならもしもの停電時も安心

トライブリッド蓄電システムならもしもの停電時も安心。

災害時などの停電時でも蓄電システムがあれば、蓄えておいた電力を使う事が出来ます。電気自動車をお持ちの方はV2Hを導入される事で電気自動車に貯めておいた電力を自宅に給電する事も可能。

長い停電時でもトライブリッド蓄電システムを導入していれば、あなたのご自宅を明るく照らしてくれます。災害にも強い製品です。

トライブリッド蓄電システムお客様からよくいただく質問集

日本国内の電気自動車と一部の海外の電気自動車に対応します。

電気自動車対応メーカーと車種に関してはNichiconのWebサイトで最新情報を確認いただけます。

長寿命のリチウムイオン蓄電池 (長寿命設計の蓄電池)を採用している貯め、スマートフォンなどに使われる電池とは種類が異なります。

その為、長期間安心してお使いいただけます。

技術的に、ほぼすべての太陽光パネルと接続が可能です。

図書館と同じレベルの静かさです。音量は40dB以下となっています。

停電になった時、1〜2秒程で機器が切り替えてくれます。

※電気自動車から自宅への自動給電はコネクタで接続されている場合のみです。

約2.5時間で満タン充電出来ます。

  1. 4.9kWh → 2.5時間
  2. 9.9kWh(増設時) → 2.5時間
  3. 7.4kWh → 2.5時間
  4. 14.9kWh(増設時) → 3.7時間

通常の充電設備と比べて、3倍のスピードで充電が可能です。

まとめ

今回はNichiconから新しくリリースされたトライブリッド蓄電システムをご紹介させていただきました。この製品の最大の特徴をまとめると

  1. 太陽光・蓄電池・電気自動車もこれ一つですべてを運用出来ます。
  2. お住まいの家庭に自家発電・自家消費のシステムをつけて毎月の電気代を安くする事が出来ます。電気自動車をお持ちの方は毎月のコストを0円にして完全に自給自足での維持が可能です。
  3. 蓄電ユニットの容量はあとから増設も出来ます。ライフスタイルに合わせて柔軟に対応出来ます。
  4. V2Hは、電気自動車に給電出来るだけではなく災害・停電時に最大6日間もの間、ご自宅に電気を送れるので安心です。お使いの電気自動車を非常用電源としてお使いいただけます。
  5. 15年間の製品無償保証付き。

太陽光も蓄電池も、電気自動車もこの製品一つでオールインワン運用出来るイチオシの製品です。2022年エコ電気サービスおすすめ商品!

エコ電気サービスでは、Nichiconのトライブリッド蓄電システムのご相談・無料見積りを承っております。ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら