エコ電気サービス株式会社 太陽光発電・蓄電池のお見積り・ご相談はお気軽に!0120-134-300
search

XSOLの狭い屋根面にも設置できる太陽光発電VOLTURBO(ボルターボ)を徹底解説

XSOLの狭い屋根面にも設置できる太陽光発電VOLTURBO(ボルターボ)を徹底解説

もしもあなたが都市部など、屋根面の少ない住宅で太陽光発電を検討しているなら、エクソルが販売しているVOLTURBO(ボルターボ)を検討してみてはいかがでしょうか。

VOLTURBOは特許出願中の技術「高電圧化」により、太陽光パネル2枚から太陽光発電を設置することが可能です。

ですので、太陽光パネルを必要数設置できずに、太陽光発電を諦めていたご家庭でも設置することができます。

もちろん、VOLTURBOには少ない枚数で設置できること以外にも多くのメリットがあります。

今回の記事ではVOLTURBOの仕様や特徴などを解説しました。

太陽光発電をご検討中なのであれば、ぜひ最後までお読みいただき、参考にしてみてください。

太陽光発電とは

太陽光発電とは

太陽光発電とは再生可能エネルギーである太陽の光で電気を発電する環境に優しい発電方法です。

自宅の屋根などに設置するだけで手軽に自家発電ができるので人気があります。

また、発電した電気はご自宅で消費するだけでなく、電力会社に売電することができるのも人気の一つです。

海外では新築時に太陽光発電の設置を義務化している地域もあり、その環境効果は見過ごせないものがあります。

今後、家庭用蓄電池やEV・V2Hの普及により更に太陽光発電の価値は高まっていくでしょう。

太陽光発電についてはこちらで詳しく解説しています。

太陽光発電のメリット

太陽光発電を設置する上でどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは以下のような太陽光発電のメリットをご紹介します。

太陽光発電の適正価格

太陽光発電の適正価格は1kWあたりの単価(kW単価)で表します。

気になる太陽光発電の適正価格は1kWあたり、約250,000円前後です。

見積り金額から1kWあたりの単価を確認する場合、下記のように求めます。

太陽光発電の見積り金額 ÷ 太陽光発電の発電容量 = kW単価

例えば、発電容量6kWの太陽光発電の見積り金額が1,500,000円であれば、

1,500,000円 ÷ 6kW = 250,000円/kw

以上のようになり、適正価格ぴったりでの見積りだと分かります。

メーカーや設置枚数、設置工法によってはある程度前後しますが、それでも適正価格で販売している業者であれば20万円代から外れるようなことはないでしょう。

太陽光発電の適正価格について、こちらの記事でより詳しく解説しています。

VOLTURBO(ボルターボ)とは

VOLTURBO(ボルターボ)とは

VOLTURBO(ボルターボ)とは、エクソルが販売している太陽光パネルの名称です。

太陽光パネルの内部構造を従来の構造から一新し、太陽電池セルをすべて直列に接続することで、高電圧化(特許出願中)を実現した新しい太陽光パネルです。

これにより、従来は太陽光パネルを同じ屋根面に4枚以上設置する必要がありましたが、2枚から設置できるようになります。

都市部の住宅などで十分な広さの屋根面を確保できない場合でも、VOLTURBOであれば太陽光発電システムを構築することが可能です。

また、ジャンクションボックスを集約化(特許出願中)することで、施工性も高まっています。

ここでは、VOLTURBOの仕様や特徴を解説します。

VOLTURBO(ボルターボ)の仕様

VOLTURBO(ボルターボ)の仕様
品名 VOLTURBO(ボルターボ)
品番 XLM72-275SC
公称最大出力 275W
公称開放電圧 49.80V
公称短絡電流 7.00A
公称最大出力動作電圧 41.96V
公称最大出力動作電流 6.56A
モジュール変換効率 20.3%
外形寸法(W×D×H) 1760×768×30mm
質量 14.5kg
太陽電池セル 単結晶
カバーガラス 低反射熱処理ガラス
フレーム(材質/色) アルミ合金/ブラック
出力ケーブル PVCC線 1450mm
コネクタ MC4互換
外気温度 -20℃ ~ 40℃
動作温度範囲 -40℃ ~ 85℃
短期荷重(表面側/裏面側) 2400Pa/2400Pa
長期荷重 5400Pa
最大システム電圧 1500V
最大過電流保護定格 25A
安全等級(IEC 61730 3.2) Class Ⅱ
火災等級(UL790) Class C
適用等級(IEC61730) Class A
最大出力温度係数 -0.330%/℃
開放電圧温度係数 -0.260%/℃
短絡電流温度係数 0.042%/℃
公称動作セル温度(NOCT) 45±2℃

参考:エクソル公式サイト「VOLTURBOデータシート

2枚から発電するので狭い屋根面にも設置できる

2枚から発電するので狭い屋根面にも設置できる

VOLTURBO(ボルターボ)は、太陽電池セルをすべて直列に接続することで、従来の太陽光パネルよりも高電圧化されています。

これにより、従来までの太陽光パネルでは同じ屋根面に4枚以上設置する必要があったところ、VOLTURBOは2枚から設置できるようになりました。

例えば、従来の太陽光パネルでは4枚の太陽光パネルを設置しなければ発電できなかったのですが、VOLTURBOなら2枚の太陽光パネルで済みます。

これにより、狭い屋根でも太陽光パネルを設置できるようになり、より多くの家庭で太陽光発電を利用できるようになりました。

また、VOLTURBOはジャンクションボックスを集約化することで、施工性も向上しています。

ジャンクションボックスは、太陽光発電モジュールで生成された電気を集約し、配線する箱です。

通常、太陽電池モジュールの裏面に設置され、太陽電池モジュールから出力された電気を接続するコネクタや、電気を家庭用電源に変換するヒューズやダイオードが収められています。

このジャンクションボックスは、太陽光発電システムの重要な部分であり、電気の安全かつ効率的な送電に不可欠です。

また、太陽電池モジュールの故障による火災や感電を防ぐ役割も果たしています。

従来までの太陽光パネルでは、屋根の上に複数のジャンクションボックスを設置する必要がありましたが、VOLTURBOなら1つのジャンクションボックスで済みます。

これにより、設置工期の短縮や設置費用の削減につながります。

VOLTURBOは、狭い屋根でも設置可能で、発電量アップ、施工性向上を実現した太陽光パネルです。

今後、ますます多くの家庭で使われるようになる可能性があります。

パワーコンディショナの起動時間が長いので朝から夕方までしっかり発電

パワーコンディショナの起動時間が長いので朝から夕方までしっかり発電

VOLTURBO(ボルターボ)は、太陽電池セルをすべて直列に接続することで、従来の太陽光パネルよりも高電圧化されています。

これにより、日射量が低い時間帯でもパワーコンディショナが起動し、より長い時間発電できるようになりました。

太陽光発電システムでは、太陽電池モジュールから出力された電気をパワーコンディショナで家庭用電源に変換し、家庭内に送り込みます。

パワーコンディショナは、太陽電池モジュールから出力された電圧を家庭用電源の電圧に昇圧または降圧する装置です。

従来の太陽光パネルでは、太陽電池モジュールから出力される電圧が低いため、パワーコンディショナが起動しなかったり、発電量が低下したりする場合があります。

しかし、VOLTURBOは、太陽電池セルをすべて直列に接続することで、太陽電池モジュールから出力される電圧を高くすることができます。

これにより、日射量が低い時間帯でもパワーコンディショナが起動し、発電できるようになりました。

例えば、曇りの日の場合、従来の太陽光パネルではパワーコンディショナが起動しなかったり、発電量が低下したりする場合があります。

しかし、VOLTURBOなら、曇りの日でもパワーコンディショナが起動し、発電することができます。

VOLTURBOは、日射量が低い時間帯でも発電できるため、太陽光発電システムの発電量を向上させることができます。

水切り加工で汚れを落とし、発電量の低下を防ぐ

水切り加工で汚れを落とし、発電量の低下を防ぐ

VOLTURBO(ボルターボ)は、フレームの四角に「水切り加工」が採用されています。

これにより、雨水と共に汚れを流し、発電量の低下を防ぐことができます。

太陽光パネルは、屋根の上に設置されるため、雨風にさらされ、太陽光パネルの表面に汚れが付着します。

汚れが付着すると、太陽光が太陽電池セルに届きにくくなり、発電量が低下してしまうのです。

VOLTURBOは、フレームの四角に「水切り加工」が採用されているため、雨水が太陽光パネルの表面を流れ落ち、汚れを流してくれます。

これにより、太陽光が太陽電池セルに届きやすくなり、発電量の低下を防ぐことが可能です。

水切り加工は、太陽光発電システムの発電量を向上させるために有効な方法です。

太陽光発電システムを設置する場合は、VOLTURBOのように水切り加工が施されている太陽光パネルを選ぶことをおすすめします。

安心の製品保証12年

VOLTURBO(ボルターボ)は、設計もしくは製作不良に対して12年間の保証期間が設けられています。

この製品保証により、VOLTURBOを設置してから12年以内に、設計もしくは製作不良が発生した場合は、無償で修理または交換してことが可能です。。

例えば、VOLTURBOの太陽電池セルに製造上の不良があり、発電量が低下した場合は、無償で修理または交換してもらえます。

また、VOLTURBOのフレームに破損があり、雨漏りが起こった場合も、無償で修理または交換してもらえます。

製品保証は、お客様の安心して太陽光発電システムを利用できるようにするためのものです。

太陽光発電システムを設置する場合は、VOLTURBOを販売しているエクソルのように製品保証が充実しているメーカーを選ぶことをおすすめします。

発電出力保証25年

モジュール出力25年保証

VOLTURBO(ボルターボ)は、太陽電池モジュールの出力を25年間保証しており、保証開始日から1年目は公称最大出力の98%、以降2年目から25年目まで0.55%ずつ減少した数値を保証します。

これは、VOLTURBOの太陽電池モジュールは、25年間高い発電量を維持できることを意味しています。

太陽電池モジュールは、半導体であるシリコンで作られていますが、シリコンは紫外線や熱に弱いため、長期間使用していると劣化し、発電量が低下します。

VOLTURBOの太陽電池モジュールは、太陽光や熱に強く、長期間高い発電量を維持することが可能です。

太陽電池モジュールの出力保証は、太陽光発電システムの導入を検討している方にとって、安心材料になるでしょう。

VOLTURBOのような25年間の太陽電池モジュール出力保証があれば、太陽光発電システムを導入した後も、高い発電量を期待することができます。

VOLTURBO(ボルターボ) まとめ

今回はエクソルの太陽光発電VOLTURBO(ボルターボ)について解説しました。

VOLTURBOには多くの特徴がありました。

以下がVOLTURBOの特徴の箇条書きです。

以上が、VOLTURBOの特徴やメリット、保証制度などの概要です。

エコ電気サービスでは、あなたのご自宅に合わせた最適な太陽光発電をご提案しています。

また、太陽光発電はもちろん、取り扱いのある蓄電池やV2Hシステムなど、全ての商品を適正価格でご案内することをお約束しています。

まだ太陽光発電のメーカーなどがお決まりでない場合、専任の担当者が一緒にメーカーを選定しますので、ご安心ください。

訪問販売が来てその場で契約してしまったなど、お急ぎの場合はお電話でのご相談が便利です。

スマートフォンをお使いであれば番号をタップしていただくだけで発信できます。

このページの下部より簡単にお問い合わせできますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
太陽光発電を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら