蓄電池駆け込み寺

2020年2月販売台数No.1!田淵電機の蓄電池”EIBS7″好評発売中!

2020年2月販売台数No.1!田淵電機の蓄電池”EIBS7″好評発売中!

速報!全負荷型蓄電池、大好評販売中

2020年2月の販売台数No.1の機種は、田淵電機の”EIBS7″でした。

2020年2月販売台数No.1!田淵電機の蓄電池”EIBS7″好評発売中!

全負荷型蓄電池は、停電した際に家中すべての電気を使用できます。大切な自宅の防御力を高めることができる蓄電池。 2020年も3月に入り、何かと世間が騒がしい中、やはり大切なのは家族の安全ではないでしょうか。

蓄電池があれば、太陽光発電でつくった電気を無駄なく貯めて有効活用することができます。また、1日2サイクルの充放電で深夜電力を貯めて日中に放電できるので、電気代の節約にもなるんです。

“お家丸ごとバックアップ”の頼れる全負荷型蓄電池ではありますが、購入の際にちょっとした注意点があるのでご案内致します。

全負荷型蓄電池を設置する際の注意点

全負荷型蓄電池を設置する際は、主幹ブレーカーの容量に注意が必要です。

メーカー推奨の主幹ブレーカーのアンペア数は60Aです。75Aまでは対応可能ですが、100Aの場合には分電盤を2つに分ける必要があります。

この際、2つに分けたうち片方の60A分電盤に繋がっている家電製品のすべてを停電時に使用することが可能です。このように分電盤を分ける場合、”お家丸ごとバックアップ”ではなく、”お家の半分をバックアップ”になります。工事前の現地調査の際に、主幹ブレーカーの容量を確認した上で最適な工事を行う必要があります。

このポイントを抑えていないと、停電したときに蓄電池が自動で立ち上がったのち、また瞬時に停電してしまいます。

2020年2月販売台数No.1!田淵電機の蓄電池”EIBS7″好評発売中!

販売店・工事店選びのポイント

設置工事を下請け業者に依頼している会社より、自社で工事を行っている会社に依頼することをおすすめ致します。

自社工事で工事を行っている会社は、万一のトラブルにおける責任の所在がはっきりしており、報連相もスピーディかつ十分に行われます。これにより迅速かつ正確なアフターフォローを受けることができます。またトラブル発生時には社内全体に共有されるので、再発防止にも繋がります。

『蓄電池駆け込み寺』では、熟練の職人による自社施工を自信をもって行っております!施工についてのご相談も、どうぞお気軽にお申し付けください!

 

k家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら
お申込みから設置までの流れ 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら

無料資料:蓄電池購入完全ガイドブック

2021年になった今でもご家庭の電気使用量・売電量をないがしろにしたり、

電気代がタダ同然になる等とうそぶき、蓄電池を高額で売りつける

悪徳販売業者が後を絶ちません。

そこで、少しでも悪徳業者の被害を減らす為に

エコ電気サービス株式会社では「蓄電池購入完全ガイドブック」を作成し、

皆さまに無料で配布しています。

本書には

  • 悪徳業者の見極め方
  • 悪徳業者チェックリスト
  • 蓄電池の選び方

など、蓄電池の導入時に欠かせない知識が網羅されています。

ぜひ、お手に取っていただき蓄電池の導入にご活用ください。