蓄電池駆け込み寺

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

現場調査時に蓄電池を設置する場所を確認します。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

配線の通し方を確認します。

外観を損なわないような配線ルート、最短での最短ルートを意識して配線の位置を選定します。

また、蓄電池はなるべく日陰の方が長持ちするので、日が当たりにくい場所を慎重に選定していきます。

蓄電池を設置するための基礎を造ります。

専用の基礎ブロックを配置します。

基礎の中心にセメントを流し込み十分な高さの頑丈な基礎を造ります。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

自宅の中に設置するブレーカーや配線類は、ひとつのフリーボックスにまとめます。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

お家の景観を損なわないよう、目立たない位置にフリーボックスを設置し、ブレーカーや配線類をまとめます。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

ブレーカーの横に設置すると目立たず、元々そこにあったかのように馴染みます。

ご家庭の電気系統と蓄電池をつなぐ配線工事を行います。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

家庭の電気系統と蓄電池ユニットへの配線工事を行います。

弱電系ケーブルと強電系ケーブルを分けて配線していきます。

水の浸入を防ぐため、配線開口部より低い位置を通してからPF管を取り付けます。

配線開口部は水や虫が入らないよう、しっかりとパテ埋めします。

蓄電池とパワーコンディショナの配線工事を行います。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

外壁の色と調和する色の配管を使用することで、綺麗な仕上がりになります。

蓄電池のモニター設定を行います。

大容量!Nichicon 12.0kWh 全負荷型蓄電池 施工事例

充放電を確認し、しっかりと太陽光発電と連携できているか確認します。

使い切りレベルを設定し、蓄電池の残量をどれくらい残しながら運転するかを決めていきます。

万が一に備え、30%の蓄電残量を残す方が多くいらっしゃいます。もちろん蓄電残量を残さずにフルで節約しても大丈夫です。

モニターで蓄電池の動作を確認し、お客様に取扱説明を行ったら……

工事完了です!

工事が始まる前よりも終わった後のほうが、施主様のご自宅が綺麗になっているように……を職人一同心がけています。

工事完了後は、 大容量の蓄電池でお家丸ごとバックアップ!

太陽光で作った電気や深夜の電気を有効利用することができます!

k家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら
お申込みから設置までの流れ 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら

無料資料:蓄電池購入完全ガイドブック

2021年になった今でもご家庭の電気使用量・売電量をないがしろにしたり、

電気代がタダ同然になる等とうそぶき、蓄電池を高額で売りつける

悪徳販売業者が後を絶ちません。

そこで、少しでも悪徳業者の被害を減らす為に

エコ電気サービス株式会社では「蓄電池購入完全ガイドブック」を作成し、

皆さまに無料で配布しています。

本書には

  • 悪徳業者の見極め方
  • 悪徳業者チェックリスト
  • 蓄電池の選び方

など、蓄電池の導入時に欠かせない知識が網羅されています。

ぜひ、お手に取っていただき蓄電池の導入にご活用ください。