エコ電気サービス株式会社 太陽光発電・蓄電池のお見積り・ご相談はお気軽に!0120-134-300
search

エコキュートの交換にかかる費用はいくら?工事は安心と信頼のエコ電気サービスにお任せ

エコキュートの交換にかかる費用はいくら?工事は安心と信頼のエコ電気サービスにお任せ

エコキュートは、長く使用しているといつか故障してしまいます。
万が一故障してしまった際、交換に必要な費用はいくらかかるかご存じでしょうか?

エコキュートの交換費用はメーカーや工事店により異なりますが、基本的に数十万円ほどかかります。

こちらの記事では、エコキュートの交換費用や交換のタイミングなどを紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

エコキュート 交換タイミングの目安

エコキュート 交換タイミングの目安

エコキュートに限らず、給湯器は故障してから交換するという方が大半なのではないでしょうか。ご存知の通り給湯器には耐用年数があり、耐用年数を超えてしまうと故障しやすくなります。

一般的なエコキュートの寿命は「ヒートポンプユニット」で5~15年、「貯湯タンク」は10~15年と言われています。この年数を超えるとエコキュートはお湯が出なくなるといった症状が現れ、交換費用が発生してしまいます。

耐用年数はあくまでも目安ですので、購入から10年程度で故障の可能性が増すと覚えておいてください。

エコキュート 交換費用の相場

エコキュート 交換費用の相場

エコキュートの交換にかかる費用は、故障した箇所によって異なります。
おおまかな部位ごとの相場をまとめてみました。

エコキュート全体を交換する必要がある場合、本体代および設置費用が発生するため、値段が高くなります。
これだけ値段の幅が広いのは、機種ごとの本体価格や、業者による工事代金の違いがあるためです。

一方で部分のみの修理や交換の場合は、全体を交換する必要がありませんので、比較的安く済みます。
定期的にエコキュートのメンテナンスを行うことで、結果的に交換費用を抑えることもできます。

ヒートポンプユニットの修理の場合、修理する箇所や交換する部品によって値段が前後します。基本的には10万円以上かかる場合がほとんどです。

故障しても交換しなくて済む場合がある!

エコキュートが壊れて動かなくても交換せずに済む場合がある

エコキュートが壊れてしまった場合、工事店やメーカーに点検してもらう必要があります。すると故障していたのは一部の部品のみで、部品を交換すれば元通り動いたというケースもあります。

一方で、部品だけしか壊れていないのにも関わらず「交換が必要だ」と値段が高い機種を売りつけてくる業者もいるため、注意が必要です。

「修理するよりも交換する方が今後の費用を抑えることができる」と善意で交換を提案してくれる場合や、大きな故障ではないのに利益のために交換を進める悪徳業者もいるのが現状です。

そうは言っても、自身の判断でこれらを防ぐのは難しいでしょう。可能であれば、何社かにエコキュートの状態を見てもらってもいいかもしれません。

エコキュート 機種選定のポイント

 エコキュート 機種選定のポイント

新しいエコキュートに交換するにあたって必要なのが、機種の選定です。エコキュートは10年前後で故障することが多く、その都度新しいものを選ぶことになります。

使い慣れているものと同じ、または後継機種のエコキュートに交換するのもいいでしょう。しかし10年も経っていると、使用していた機種のシリーズが廃番になっていたり、使っていたエコキュートよりも安く高性能なものが各メーカーからたくさん販売されています。

ご自宅の設置場所や予算などによって選択肢は絞られますが、使用していたメーカー以外の製品も比較してみることをおすすめします。

故障する原因と寿命を延ばすコツ

エコキュートが故障する原因と寿命を延ばすコツ

エコキュートが故障してしまう原因や寿命を延ばすコツを知っていれば、交換費用を負担する回数が減ります。もちろん、同じものを使い続ければ続けるほど、節約にも繋がります。

既に故障してしまっている場合には交換するしかありませんが、新たなエコキュートの設置に備え、故障の主な要因や寿命を延ばすコツを確認しておきましょう。

機種選びは慎重に!

機種選びは慎重に!

エコキュートを交換する際、「価格が安い機種」や「高性能な最新機種」に目が行きがちですが、エコキュートの寿命を延ばすには、設置場所に合った機種を選ぶことも重要です。

どれだけ高性能のエコキュートでも、設置場所に合わないタイプものを選ぶと、すぐに壊れてしまう可能性があります。

例えば寒冷地の場合、気候に対応したエコキュートを選ばなければ、外気により機器が故障してしまうリスクが上がります。また海沿いにご自宅がある場合は、塩害地域仕様の製品でなければ、すぐに製品が錆びてしまうでしょう。

どれだけ良い製品を購入したとしても、設置場所の環境に合わないエコキュートを選んでしまうと、寿命が短くなってしまいます。該当する地域にお住まいの方は注意して機種を選んでください。

定期的にメンテナンスを!

エコキュートは定期的にメンテナンスを行うことで、比較的長持ちします。

例えば、貯湯タンクなどは1年に2~3回ほど水抜きをすることを各メーカーが推奨しています。この水抜きを怠ってしまうと、徐々にタンク内に不純物が溜まり、本体の故障に繋がります。

業者に来てもらうほどの作業ではありませんので、自身のできる範囲でメンテナンスを行いましょう。

エコキュート本体の近くには何も物を置かない!

エコキュート本体の近くには何も物を置かない!

エコキュートは自宅周りの屋外に設置されていますよね。この本体の近くに物を置いているために、吸込口と吹出口が塞がれてしまい、エコキュートが正常に動かなくなることもあります。

また、何気なく置かれた植木や腐葉土から、土埃などのゴミが本体に入ってしまうことも考えられます。エコキュート本体の近くには何も物を置かないよう意識するようにしましょう。

工事は安心と信頼のエコ電気サービスにお任せ

工事は安心と信頼のエコ電気サービスにお任せ

もしも機種選定に迷ってしまったなら、エコ電気サービスにお問い合わせください。メーカーごとの性能にも精通した販売スタッフが、お客様のご自宅やご希望に沿ったエコキュートを丁寧にお選びいたします。

エコ電気サービスは、「他社に負けない安さ」と「確かな技術」を以って、お客様の生活に必要不可欠なエコキュートをお届けいたします。

価格も施工品質も失敗しないエコキュート選びを始めませんか?ネット最安値の見積りを手に入れる