蓄電池駆け込み寺

蓄電池工事は外注工事と自社施工どちらが安心?メリット・デメリットを比較

蓄電池工事は外注工事と自社施工どちらが安心?メリット・デメリットを比較

蓄電池の会社を選ぶにあたり、「外注工事の販売会社」と「自社施工の販売会社」のどちらを選ぶべきか、悩み所となっている方は多いのではないでしょうか。

外注工事と自社施工、それぞれのメリットとデメリットを踏まえ、どちらの影響をより受けることになるか……こちらのページをお読みいただき、是非、ご自宅のケースに当てはめてご検討ください。

2タイプの販売会社

はじめに挙げたように、蓄電池の販売会社には大きく分けて2つのタイプあります。

『蓄電池駆け込み寺』は、自社施工の販売会社です。

蓄電池の電気工事には許認可が必要

蓄電池の工事には、必ず電気工事が伴います。

電気工事業を業として行うには、「電気工事業の業務の適正化に関する法律」に基づき、電気工事業者の登録等の手続きを行わなければなりません。蓄電池の電気工事には、”第二種電気工事”の有資格者が必須である電気工事が含まれます。よって専任の電気工事士が必要であり、作業者もまた有資格者でなければなりません。

また、工事の請負金額が500万円を超えるような工事を請負うには、施工会社が建設業の許可を受けている必要があります。さらに、蓄電池の工事には各メーカーの施工研修があり、研修後に発行される施工IDを取得していなければメーカー保証を受けることができません。

多くの販売会社ではこれらの整備を行っておらず、蓄電池を自社で施工することができません。

  1. 第二種電気工事士
  2. 建設業の許可
  3. メーカーの施工ID

販売会社が自社で施工を行うには、この3つが絶対条件です。高い技術と長い実務経験、加えて許認可が必要となるため、どのような会社でもすぐに自社施工できるわけではないところがポイントです。

外注工事のメリット・デメリット

外注工事のメリット

蓄電池工事において、外注工事のこれといったメリットはあまりないものと思われます。厳選された工事店に依頼していると主張する会社もありますが、外注であることに変わりはありません。外注工事のデメリットをしっかり把握した上で、販売会社をご検討ください。

外注工事のデメリット

外注施工のデメリットは、主に下記の4点が挙げられます。

  1. 外注加工費の中間マージンが発生するため、工事費用が割高
  2. 元請の販売会社・下請け工事店間の報連相が行き届かず、対応が後手になりがち
  3. 実際に工事した会社と点検等のアフターサービスを行う会社が異なる場合、施工箇所の詳細確認に手間取るケースがある
  4. トラブルが発生した際の責任の所在が不明瞭で、販売店・下請け間で揉めるケースがある

例えば、家電量販店でエアコンやテレビなどの家電を工事する場合、外注工事であることがほとんどです。その際、あまり丁寧ではない対応を受けたり、職人からの説明不足で不利益を被ったことのある方も多いのではないでしょうか。

外注に施工を委託している販売会社の中には、外注工事のメリットをあの手この手で、物は言いようで提案してくる会社もあります。しかし蓄電池は決して安くない買い物です。販売会社を選ぶにあたっては、担当者が話す内容の信憑性を見定め、施工についてよく理解しておく必要があります。

自社施工のメリット・デメリット

自社施工のメリット

手前味噌ではありますが 、『蓄電池駆け込み寺』における自社施工のメリットは、以下の4点にあると考えております。

  1. 責任施工のため職人の責任感が強い
  2. 外注加工費の中間マージンが発生せず、工事費用が低価格
  3. 施工した職人が施工箇所を把握しており、アフターサービス対応が迅速
  4. 営業担当者と現場の報連相がスムーズでトラブルが少ない

責任施工とは……工事前の現地調査や設計、見積りから施工まで、すべての工程を一つの施工会社に一括発注すること。施工会社が直接発注側(お客様)と工事請負契約を結びます。

販売から施工までを一貫して担わせていただくことで、お客様にとっても様々なメリットがございます。一方、デメリットを挙げるとするなら次の通りです。

自社施工のデメリット

  1. 低価格のため工事が手抜きなのではないかと不審に思われる

当社目線のポイントではありますが、これが自社施工のデメリットだと考えられます。当社は自社施工のため、外注工事の販売会社よりも安い金額で見積りをお出しすることができます。しかし、「安く質の悪い部材を使っているのではないか?」「手抜き工事で工事代を浮かせているのではないか?」といったように、低価格であることを不審に思われてしまうのです。もちろん、低価格の理由はそのような工事をしているからではありませんのでご安心ください。

『蓄電池施工業者として』の記事カテゴリでもご紹介している通り、『蓄電池駆け込み寺』は価格競争力を高めるための企業努力を惜しみません。

蓄電池駆け込み寺は自社工事・責任施工に自信あり

『蓄電池駆け込み寺』は自社工事・責任施工であることに自信をもっております。

  1. 責任施工のため職人の責任感が強い
  2. 外注加工費の中間マージンが発生せず、工事費用が低価格
  3. 施工した職人が施工箇所を把握しており、アフターサービス対応が迅速
  4. 営業担当者と現場の報連相がスムーズでトラブルが少ない

お客様に価格・施工どちらにも満足いただくために、スタッフは日々邁進しております。

 

k家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら
お申込みから設置までの流れ 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら

無料資料:蓄電池購入完全ガイドブック

2021年になった今でもご家庭の電気使用量・売電量をないがしろにしたり、

電気代がタダ同然になる等とうそぶき、蓄電池を高額で売りつける

悪徳販売業者が後を絶ちません。

そこで、少しでも悪徳業者の被害を減らす為に

エコ電気サービス株式会社では「蓄電池購入完全ガイドブック」を作成し、

皆さまに無料で配布しています。

本書には

  • 悪徳業者の見極め方
  • 悪徳業者チェックリスト
  • 蓄電池の選び方

など、蓄電池の導入時に欠かせない知識が網羅されています。

ぜひ、お手に取っていただき蓄電池の導入にご活用ください。