蓄電池駆け込み寺

蓄電池の無料見積りから工事完了までの流れをご紹介します

蓄電池の無料見積りから工事完了までの流れをご紹介します

「蓄電池の価格が気になる」「うちにはどの蓄電池が合うんだろう」「蓄電池が気になるけど、あまり詳しくなくて不安」「いくつかのメーカーをまとめて見積りしてほしい」「太陽光発電について相談したい」

『でも本当にこのサイトに依頼して大丈夫かな?』

WEBサイトの情報だけでは、どうしても実際のやり取りが見えづらく、はじめの一歩をためらう方も少なくないのではないかと思います。皆さまに安心してお見積り・工事をご依頼いただけるよう、見積依頼後からご契約、工事完了までの流れをご紹介します。お見積り依頼をいただくきっかけになりましたら幸いです。

①無料見積

見積依頼をいただいた順に、提案担当スタッフよりご連絡させていただきます。ご依頼から最短で5分、遅くとも3営業日以内にご連絡を差し上げます。もしも連絡が来ない場合には、システム上のエラーが考えられます。大変お手数ではございますが、再度見積フォームより送信ください。もちろん、フリーダイヤルからもお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご自宅に最適な機種の選定

無料見積りをお申し込みの皆さまには、はじめに2~3分の簡単なヒアリングにご協力いただいております。電気料金・料金プラン・太陽光発電の設置容量や設置経過年数・ご自宅の省エネ設備をお伺いし、電気を無駄なく賢くお使いいただくための機種選定を行います。

メールでのヒアリングをご希望の方は、見積依頼ページのご要望欄にてお申し付けください。

蓄電池の選定は、電力プランや太陽光発電設備の容量・メーカー、売電状況に基づいて行います。提案担当スタッフが、ご自宅に最適な蓄電池をご提案させていただきます。

深夜電力が安いプランにご加入のお客様

2サイクルの蓄電池がおすすめです。

深夜の安い電気を朝に放電し、昼間の太陽光発電で作った電気を夜に放電するシステムが2サイクルの特徴です。

太陽光発電設備が設置から10年以上経つお客様

ハイブリットタイプの蓄電池がおすすめです。

ハイブリッド蓄電システムは、太陽光パネルが発電した直流の電気を直接貯めることができるので、無駄がなく安定した電気の供給が可能です。 また、設置に伴い既存のパワーコンディショナがハイブリットパワーコンディショナに交換されるため、パワーコンディショナの交換費用を浮かすことができます。

太陽光発電設備の設置容量が5kW以上のお客様

10kWh超えの大容量蓄電池がおすすめです。

昼間に発電した電気をたくさん貯めて使います。電力会社に約8円で売電するよりも、電気代換算18~27円分(プランにより異なります)の電力として自家消費することができるので、お得です。

ヒアリングの結果、機種が選定できましたら担当者よりお見積りをメールまたはFAXにてお送りします。また、見積は少なくとも3つ以上の販売店に依頼することをおすすめします。相見積りのポイントは大きく3点あります。

少なくとも3社の相見積りを

①施工実績:施工経験が豊富なのか、自社工事なのか外注工事なのかを確認してください。外注工事の場合は責任の所在がはっきりせず、トラブルが発生した場合のレスポンスも悪いことが多いです。

②保証内容:施工瑕疵保証、自然災害保証、定期メンテナンスの有無を確認してください。蓄電池は買って終わりではなく、15年以上の期間を通してメンテナンスが必要な機器のため、アフターサービスの体制は重要なポイントです。

③価格面:蓄電池はイニシャルコストを低く抑える事で償却期間が短くなります。そこで設備を導入する際に最も重要なポイントが価格です。企業努力でどの程度販売価格を抑えることができているかを比べてみてください。

相見積りの結果、当社の見積内容や価格にご納得いただけないようであれば遠慮なくお断りいただいて構いません。もちろん、しつこい勧誘のお電話は致しませんのでご安心ください。

②現地調査

お見積り・ご提案内容に納得いただけましたら、現地調査のためご訪問させていただきます。現地調査では、 基礎を含めた蓄電池の設置スペース、パワーコンディショナや分電盤の位置などを確認します。配線は基本的に隠蔽配線として処理するため、線を通すルートが重要となります。

蓄電池の無料見積りから工事完了までの流れをご紹介します

蓄電池は一度設置すると簡単には動かすことができません。下見時の打ち合わせは念入りに行います。

③お申込み

現地調査のあとは、追加で必要な部材や特殊工事の有無をチェックします。事前にお送りしているお見積りから変更がないか確認し、お申込みとなります。ご契約や工事に関する疑問点やお悩みがございましたら、納得いただくまで担当者とお打ち合わせください。

お申込み時には、利用できる助成制度やキャンペーン等の有無を確認します。導入費用を抑えるために、国や地方公共団体の助成制度はとても有効です。

様々な助成制度

①国の補助金
②都道府県の補助金
③市町村の補助金
④メーカー・販売店のキャンペーン
➄税制優遇措置 (一括償却制度など)

これら5点を確認し、該当する助成制度をもれなく活用する事で導入費用を抑えることができます。

お支払い方法の確認

「現金一括払い」または「分割ローン払い」をお選びください。分割ローン払いの場合には、年利の安い契約プランをご案内させていただきます。また、信販会社を通してご一括にてお支払いいただくこともできます。

商品発注までの期間

蓄電池の納期には発注からおよそ2~3週間を要します。また、工事までは最短で1ヶ月ほどかかります。これらを踏まえ、お客様のご予定をお伺いしながら工事日を調整させていただきます。

④工事当日

蓄電池のみの工事であれば、工期は1日です。朝の9~10時より作業を開始し、夕方の5時頃には完了する場合がほとんどです。屋内での作業を伴いますので、工事当日のご在宅をお願いしております。

「お昼間に買い物に行きたいんだけど……」といったご希望がございましたら、当日朝ご挨拶させていただく際にお気軽に職人までお申し付けください。ご不在のお時間には屋外の作業を行うよう作業予定を調整させていただきます。

蓄電池の操作方法のご説明

工事完了後は試運転を行い、職人がモニターや蓄電池の操作方法をご説明します。その際のポイントを3点ご紹介します。

①蓄電残量の設定
蓄電池の残量をどの程度にして運転させるかを決め、 モニターで電気の使い切りレベルを設定します。万が一の停電に備え、30%を希望されるお客様が多くいらっしゃいます。もちろん、電気を残さずにフルで活用・節約することも可能です。この設定は、モニターを使っていつでも簡単に変更することができます。

②蓄電池モニターの操作方法
・モード変更や蓄電残量の変更
・エラーを確認する方法

③停電時の操作方法
台風や地震による停電の際の操作方法や復旧方法を確認してください。ほとんどの蓄電池は停電時に自動で復旧しますが、万一自動で復旧しなかった場合のため、復旧方法や再起動方法を覚えておきましょう。

補助金・助成金申請と保証申請

国や各地方公共団体への補助金・助成金の申請、メーカーへの機器保証申請を行います。

以上が無料見積りから工事完了までの一連の流れとなります。もちろん、工事完了でおしまい、ではございません。蓄電池は10年、20年と使い続けていくものです。アフターサポートについてもしっかりご用意させていただいております。詳しくはこちらをご確認ください。ご不明な点がございましたら、問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

対応エリア

『蓄電池駆け込み寺』は
近畿エリア(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重)
中国エリア(岡山、広島、鳥取、島根)
四国エリア(高知、香川、徳島、愛媛)
中部エリア(三重、長野、山梨)
関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬)
加えて福島県の1都2府21県にて展開中です。また、上記以外の地域にも応相談にてご対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

↓ 簡単お問い合わせはこちら↓

k家庭用蓄電池を50万円以上お得に買う方法 お手元の見積りと見比べる
絶対失敗しない蓄電池の購入方法 蓄電池購入完全ガイドブック 無料ダウンロードはこちら
お申込みから設置までの流れ 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら 蓄電池の駆け込み価格無料見積はこちら

無料資料:蓄電池購入完全ガイドブック

2021年になった今でもご家庭の電気使用量・売電量をないがしろにしたり、

電気代がタダ同然になる等とうそぶき、蓄電池を高額で売りつける

悪徳販売業者が後を絶ちません。

そこで、少しでも悪徳業者の被害を減らす為に

エコ電気サービス株式会社では「蓄電池購入完全ガイドブック」を作成し、

皆さまに無料で配布しています。

本書には

  • 悪徳業者の見極め方
  • 悪徳業者チェックリスト
  • 蓄電池の選び方

など、蓄電池の導入時に欠かせない知識が網羅されています。

ぜひ、お手に取っていただき蓄電池の導入にご活用ください。